FC2ブログ
スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H27年度 労働基準監督官採用試験

2015.06.07(Sun)

『模試・試験』 Comment(0)Trackback(0)
試験の雰囲気だけでも体験しようか、と思って申込み受験しました(来年の試験で合格することが目標です)。当然、玉砕。やはり3ヶ月程度の勉強では全くもって歯が立ちませんでした。

正答は明日公表されるようなので、得点は明日書き込みます。とりあえず、今日は試験の感想と得点の想だけ。

自分が受験した所では、労基Aが300人程度の申し込みがあったようだ。ところが、いざ教室に入ってみると、6割程度しか席が埋まっていない状況であった。実際の受験者数は、180人程度か。
受験会場は同じ国家専門職でも微妙に分かれているらしく、労基は終点までバスに乗らなければならないのだが、ひとつ前のバス停でぞろぞろ人が降りていき、満員だったバス車内が10人以下になった(笑)。
ぞろぞろ降りっていった人達は国税専門官の受験者だろうか。「ダンダリン」より「マルサ」の方が人気なのか、と思った。

・基礎能力試験(教養試験)
 現代文はすんなり行けたが、英文が壊滅的に出来なかった。数的推理は、判断推理はなんとかできたが、数的処理はダメダメ。図形は円の軌跡と正八面体の問題がなんとか出来た程度。時事問題も全く対策していないので×。知識系の地学と日本史、思想、司法制度についての問題は解けた。
予想点数→10~15点

・専門(多肢選択式)試験
 憲法と民法の一部が分かれば、という感じだった。フタを開けてみると、憲法はおそらく4問全て正解したのではないかと思う。民法はまだ学習していない債権と家族法の部分を除いた3問中、2問正解と思われる。外した1問は留置権についての問題だった。この1問については完全に復習不足。
 必須回答の労働法(12問)、選択問題の行政法、経済原論、労働事情・労働経済については未学習なので、全て常識と勘に頼って回答した。社会学の1問は正解できたと思う。というのも、教養の社会科学で勉強したばかりのところだったからだ。
予想点数→7~10点

・専門(論述式)試験
 こればかりは全くわからないので、今までさらっと読んできた労働法の知識を動員して、無理矢理解答用紙の空欄を埋めた。全く分からず、その箇所だけ情けないことに白紙で提出した問題がある。初めて見た言葉だったので全くわからなかった・・・。それは以下の三題(どれも100字程度で語句の意味を説明させる問題)。
 「労働基準法の強行的・直律的効力」
 「自然失業率」
 「規模に関して収穫一定」
 問題を見た瞬間に頭の上に?マークが出て、全く解けなかった(泣)
予想点数→???

「問題集を3回やらないとやったことにはならない」というのがしみじみ分かった。問題集3周目に入っているのは憲法だけだからだ。それが如実に結果に出た。特に英文は地道にやらねばまずい! 数的推理は3周どころか、6周以上は回さないと身につかないのではないかと思った。

来年は絶対受かるぞ!
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://bildung123.blog58.fc2.com/tb.php/193-a8131e06

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

マンボウ

Author:マンボウ
25歳/男/大卒
民間で2年働いた後、1年半ほどバイトしながら勉強し公務員となる。
趣味は読書。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ FC2カウンター
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2018 マンボウ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。