FC2ブログ
スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金銭哲学

2015.04.26(Sun)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
 昼は初夏のような陽気だが、日が暮れたら薄ら寒い日々が続いている。
 
 金のことについて書こうと思う。以前の職場では、貯金をしているという同僚や上司はほとんどいなかった。給料が入ったらあれを買い、これを買い・・・そして給料日前には財布がお寒い状態になる、というタイプが多かった。タバコを吸う人の率も多かった。6~7割ぐらいかな。ギャンブルに入れ込んでしまったという人の噂も聞いたことがある。

 自分の所得をどう処分するのかは確かにその人の自由だ。「若いうちは金なんて貯めないで、どんどん使ったら?」という人がいる。自分の欲求を抑えてまで貯金をする必要はない、という意味ならその通りだ。自分のしたいことに投資するのは素晴らしいことだ。しかし、その「自分の欲求」というものが、本当に自分の中から出てくるものなのか、立ち止まって考えなくてはならない。刺激的なキャッチコピーやコマーシャルの影響だったら、そんなものに金を使うのはあまり感心できることではないだろう。あるいは単なる見栄のために金を使っているのだとしたら、それはあまりに空しい。(「皆このブランドのバッグを持っているから自分も!」のような)
 だから、僕は金は貯めておくに越したことはないと思っている。しかし、本当に自分がしたいこと、欲しいモノがあるのなら、逆に金を惜しんではいけない。友達と酒を酌み交わしたり、食後に一本タバコを吸うことで本当に安らぎを得られるのなら、どこに金を惜しむ必要があるだろうか。けれども、本当は行きたくもない飲み会に行ったり、禁煙したいのに口がさみしいから惰性でタバコを吸うぐらいなら、本当の自分の欲求に気づくまで金は口座に眠らせておくべきだと思う。

 ・・・と偉そうなことを書いたが、僕もカフェインの誘惑に抗えず、喫茶店でアイスコーヒーを啜っているのだ。新刊の本もたまに衝動買いしてしまう。人のことを言う前に自分のことを考えよう。こりゃあ、金がなくなるのも時間の問題だぞ!
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://bildung123.blog58.fc2.com/tb.php/188-c1d6f541

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

マンボウ

Author:マンボウ
25歳/男/大卒
民間で2年働いた後、1年半ほどバイトしながら勉強し公務員となる。
趣味は読書。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ FC2カウンター
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2018 マンボウ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。