FC2ブログ
スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分だけじゃない

2014.06.27(Fri)

『思うこと』 Comment(2)Trackback(0)
 ひさびさの二連休。

 来月、またバイトが一人やめるようだ。これからはお中元シーズン。繁忙期になる。既に社員の残業はとんでもないことになっているが、7・8月も残業続きになりそうだ。
 過労死ラインは「発症前1ヶ月間におおむね100時間または発症前2ヶ月間ないし6ヶ月間にわたって1ヶ月あたりおおむね80時間を超える時間外労働」とされている。
 地区長(エリアマネージャー)、店長、代理は今月100時間以上の残業をしているので、すでにこの基準を満たしている。特に地区長はみるみるうちにげっそりして、顔色が悪くなっている。毎日2時間睡眠で改装のために奔走している。来月またもう一店舗改装ということで、そこにも応援に行かなければならないようである。しかし、それだけ頑張っているのに、この前本社の偉い方から激怒され、「死ね」「バカ」などの言葉を賜ったらしい。「こんな仕事していていいことあるのかな」とぼやいていた。

 それと比べたら、自分は残業は80時間程度だし、ただの平社員で「管理監督者」じゃないから残業代も出る。いわんや、この会社はまだマシな方かもしれない。世間には残業150時間、月の労働時間が300時間を超える会社もある。それもほぼ毎月とか。「そんなのは普通だ、頑張って耐えろ」とか、「お前が選んで入った会社なんだから自己責任でしょ」といわれると、俺は反論したいけれども、なるほどその通りだと思ってしまう。

 しかし、こうした労働環境が一般的になっているのなら、僕はますますこの状況を変えなければと思う。
 最近、「過労死等防止法が成立した」というニュースを聞いた。五年以上の有期契約労働者を無期契約に転換するという労働契約法の改正もされた。しかし今、残業代ゼロ法案という怪しげなものも議論の的になっている。消費税は引き上げるのに法人税は引き下げることも決定した。この国は労働者の生活を守りたいのか、壊したいのか、よく分からない。

 今、この本を読んでいる。労働は過酷だ。
15歳からの労働組合入門15歳からの労働組合入門
(2013/11/29)
東海林 智

商品詳細を見る
 
 6/21にコメントされた方へ
 今、自分のやりがいはひたすら給料だけですね(笑)。25日の給料日にいくら振込まれるか。それが問題です。
 「辞めたい」とは言え、人員の不足している現状では辞めさせてもらえないので、まあ奴隷みたいなものですね(笑)。身体はしっかりしているんで大丈夫です。食事も睡眠も取れています。そのせいで数少ない休みは午後まで寝ております(笑)。それでは、また。
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://bildung123.blog58.fc2.com/tb.php/170-6921277d

トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.07.13 12:19 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.07.19 22:42 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

マンボウ

Author:マンボウ
25歳/男/大卒
民間で2年働いた後、1年半ほどバイトしながら勉強し公務員となる。
趣味は読書。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ FC2カウンター
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2018 マンボウ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。