FC2ブログ
スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事のこと

2013.09.04(Wed)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
 会社から新入社員に対して、今までの仕事ぶりについてのレポートを提出するように言われた。
 その中で、仕事をする上での悩み・相談を書くところがあったので思い切って次のようなことを書いた。

 まあうちの会社だけではないと思うけれども、仕事の丸投げ(本社から支店への、上司から部下への)が横行している。上の人たちは「○○やっといて」とだけ言ってその仕事の具体的な手順を説明しない。我々下の者がひとまずその仕事を終えて恐る恐る報告に行くと、あれがなってない、これがなっていない、とダメ出しの嵐を喰らう。
 こういう理不尽な目に会うのが多いのは、なんといっても右も左も分からない我々新入社員である。こういうことをいうと「仕事のやり方は真似して盗むもの」だとか、「指示される前に自分から動け」といわれるだろう。 しかし、仕事の手順も教える余裕もなく、そうした気配りもできない従業員が働く会社が果たして長く存続できるのか僕は疑問に思う。なぜなら、そういう会社は次代を担う人材の育成という重要な責務を放棄しているからである。
 是非、上の方々には仕事を下に投げて終わりにするのではなく、少なくとも仕事を進める上での手順を説明してほしい。それができないのなら、仕事を指示された人間に「大丈夫?」と一言かける気配りがほしい。

 実際レポートに書いたことはもう少しオブラートにつつんである。けれども更に言うと、僕の会社の経営理念には「合理化」という文句が入っているが、人間と人間が共に仕事を進める上でのこうした「合理化」ができないのなら、「合理化」などという文句はいっそのこと、経営理念から外されるべきだと考えるのである。

 つい最近のことだが、四月に僕と同じく新卒で入社し、既に会社を辞めてしまった人と話をした。どうやら、この五ヶ月ほどで新入社員の一割はこの会社を辞めているようだ。いわゆる「ブラック」なのかどうかは第三者の判断を仰ぐとしても、個人的な感想としては肉体的にはもちろんのこと、なにより精神的にハードな会社ではあると思う。

 人が仕事を辞めるのは、その人が会社の仕事に無責任であるからか、会社がその人の仕事に対して無責任であるからなのか。それが問題である。
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://bildung123.blog58.fc2.com/tb.php/157-d452582f

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

マンボウ

Author:マンボウ
25歳/男/大卒
民間で2年働いた後、1年半ほどバイトしながら勉強し公務員となる。
趣味は読書。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ FC2カウンター
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2018 マンボウ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。