FC2ブログ
スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

10月26日まで

2015.10.27(Tue)

『学習記録』 Comment(0)Trackback(0)
○民法Ⅰ
 ③:意思表示(心理留保や錯誤、詐欺など)。
○民法Ⅱ
 ②:監督者責任、工作物責任、不真正連帯債務など。
○経済原論Ⅰ(ミクロ)
 ③:最適労働供給、生産関数、費用最小化。
○経済原論Ⅱ(マクロ)
 ②:投資関数、労働市場、AD-AS分析。
○数的処理
 ③:場合の数、確率。間違えることが多いので、テキストの例題から解き直す。
○行政法
 ②:行政訴訟の審理・終了、その他の抗告訴訟の類型。
○英文
 ②:内容把握。基本レベルの問題はさっと一読し、応用レベルをメインでやる。
○人文科学(日本史)
 講義4回目。明治維新まで復習。演習は江戸時代の改革について。
○刑法
 講義3回目。過去問では違法性(正当防衛・緊急避難など)まで。

 今週は先週ほど勉強が進まなかった。本当は憲法と社会科学もやりたかったのだが、仕方がない。
スポンサーサイト

pagetop ↑

10月19日まで

2015.10.20(Tue)

『学習記録』 Comment(0)Trackback(0)
○憲法
 ④:人権享有主体など。
○民法Ⅱ
 ②:一般不法行為。
○経済原論Ⅰ(ミクロ)
 ③:需要の価格弾力性、代替効果・所得効果、異時点間の最適消費。
○経済原論Ⅱ(マクロ)
 ②:IS-LM分析、クラウディング・アウト、消費関数。
○数的処理
 ③:場合の数。
○行政法
 ②:行政不服申立(現行法のものについて)、行政訴訟総説、取消訴訟の要件。
○英文
 ②:空欄補充を終えたので、最初の内容把握から2周目。
○人文科学(日本史)
 講義4回目を聞く。江戸期の享保の改革まで復習。演習は江戸初期の貿易まで。
○刑法
 講義2回目。主観的構成要件まで復習。過去問は因果関係まで。

 最近、結構勉強が捗っている。
 経済学(特にミクロ)はここにきてかなり実力がついてきたようだ。この調子で続けよう。

pagetop ↑

10月12日まで

2015.10.12(Mon)

『学習記録』 Comment(0)Trackback(0)
○憲法
 ④:参政権、国務請求権、幸福追求権。
○民法Ⅱ
 ②:請負、委任、不当利得、事務管理。
○経済原論Ⅰ(ミクロ)
 ③:消費者理論・無差別曲線、効用最大化、需要の所得弾力性。
○経済原論Ⅱ(マクロ)
 ②:乗数理論。
○数的処理
 ③:文章題(ニュートン算、集合算、仕事算など)。
○行政法
 ②:行政不服申立(改正後の制度について)、教示制度。
○英文
 要旨把握の問題を終えたので、空欄補充。
○人文科学(日本史)
 講義3回目。鎌倉幕府成立~応仁の乱。演習は古代~鎌倉時代まで。
○刑法
 1回目の講義を聞く。刑法総論。犯罪の構成要件について復習。

 ミクロの3周目を始める。ようやく普通に問題が解けるようになってきた(^_^;) 経済の問題は基本レベル+応用レベルの易しめのものだけに集中しよう。国総や裁事に多い激ムズ問題はやるだけ時間の無駄だ。
 刑法もやり始めたが、民法や行政法に比べてやや理解しやすいような気がする。民法Ⅱの不法行為を終えたら、民法Ⅰの3周目を始めよう(担保物権とかが怪しくなってきたので・・・)。

 バイトが週4日あるので、残りの3日はまるまる講義や勉強に当てている。本当はあと1日、2日勉強に当てられれば良いのだが、金も必要なので背に腹は変えられない。
 勉強をスタートして約7ヶ月。来年の試験までは8ヶ月を切った。まだまだ先は長いが、常に本試験を意識して勉強しよう。12月には最初の模試もある。焦らず、しかし確実に。

pagetop ↑

10月5日まで

2015.10.06(Tue)

『学習記録』 Comment(0)Trackback(0)
(丸の数字は問題集が何周目なのかを指す。)
○憲法
 ④:適正手続の保障、生存権など。
○民法Ⅱ
 ②:担保責任、手付、賃貸借。
○経済原論Ⅱ(マクロ)
 ②:GDP、産業連関表、45度線分析。
○数的処理
 ③:速さ、覆面算。
○行政法
 ②:行政手続法、情報公開の演習。
○文章理解・英文
 要旨把握。分からない単語にマーカーを引き、ちょこちょこ見るようにしている。
○人文科学(日本史)
 二回目の講義を聴く。大宝律令~武士の台頭まで。
○社会科学
 ②:金融、経済史、経済や貿易の連携体制について。
○時事(導入編)
 社会政策の歴史と環境問題についての講義を聴く。

 今月からは刑法の勉強も始めたい。刑法は労働基準監督官試験では三問出題されるので、結構大切な科目なのだ。専門科目では48問中40問解答なので、とりあえず憲・民・行・刑の法律科目を固め、経済の応用レベルのような問題は捨てるようにしたい(後は労働法や労働事情でどれだけ稼げるかだけど)。来月からは県庁や国般で出題される政治学や行政学も。知能分野は時間があるときに少しずつという感じかな。勉強する科目が増えてきたが、軸は数的や経済、民法といった主要科目の復習。

pagetop ↑

巻き爪と年金と

2015.10.04(Sun)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
 ここ数年苦しめられてきた巻き爪が、ようやく治ってきた。というのも、左足の親指の爪にワイヤーを入れて矯正しているからだ。巻き爪というよりは陥入爪というもののよう。爪が周囲の肉に突き刺さって足をぶつけたりすると、痛かった。8月から病院に行って、治療をしてもらっていたが、最初の一ヶ月半ほどは治療の度に液体窒素のスプレーを吹きつけられ、爪の周囲の盛り上がった肉(肉芽というらしい)を焼いてもらった(やけどのような痛みがあとから来るので、意外に痛かった)。

 一週間ほどまえについに爪に穴を開け、ワイヤーを入れてもらった。すると痛みはほとんどなくなり、肉芽もだんだん小さくなってきている。ただ、ワイヤーは一本4千円、処置料3千円(自由診療なので保険適用外)、薬代が3千円もかかった。まあ、いままで痛かった爪が治るなら安いものだけど・・・。

 年金の若年者を対象とする納付猶予申請を仕事を辞めたあとすぐに出したのだが、ついにこの前申請が通った旨の通知が来た。あまりに遅いので、てっきりダメなのかと思っていた。通知のハガキには行政不服申立てや行政訴訟について教示されていたが、一体国民のどれくらいがこうした制度を理解し活用できるのだろうか。国民全員が行政法を学んでいるわけはなし、もうちょっとわかりやすくして欲しいと思う。

pagetop ↑

▼ プロフィール

マンボウ

Author:マンボウ
25歳/男/大卒
民間で2年働いた後、1年半ほどバイトしながら勉強し公務員となる。
趣味は読書。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ FC2カウンター
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2015 マンボウ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。