FC2ブログ
スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

発表が延びた

2011.05.31(Tue)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
どうも。タイトルにある通り種々の事情により、来週あるはずのゼミでのレジュメの発表が二週延期になりました。ひとまず安心。急いで見直しとかしなきゃと思ってたけど、これでじっくり出来る。
ところで昨日は大雨でした。大学への行きも帰りもバスに乗ったんですが、排水溝から水が吹き出てたりしたところを車窓から見ました。はあ、大変だった。今日も雨こそ降らなかったものの、結構寒かった。
最近いろいろな課題が重なっていて結構忙しいが、前期を乗り切ればもう安泰だからなんとかしよう。ではまた。
スポンサーサイト

pagetop ↑

難しい

2011.05.30(Mon)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
どうも。ゼミで報告するレジュメが、ちょっと危機的な状況にあります。まだ実際の発表までには一週間以上あるんだけど、その前に先生と打ち合わせがあると思う。どうなるだろうか。

正直に言って、内容が難しい。世界の金融と満蒙についての内容を取り扱っている章なのだ。前章は満州事変についてだったが、この章の方がまだ分かりやすかった。だがこの章はどうもよく分からない。詳しく言うと、各国の銀行団と満蒙の除外問題について。

もう五月が終わるのにぜんぜん更新できませんでした。ごめんなさい。ではまた。

pagetop ↑

眠気をぶっ飛ばせ

2011.05.22(Sun)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
どうも。さっきゼミのレポートをメールで提出したんだけど、大丈夫かな。
文章の量が多すぎる気がするが…。

食事をとったあとは必ずといっていいほど眠くなる。特に満腹になるほど食べたときは危ない。食事の後眠たくなって寝られるような環境にいれば幸せなんだろうけれど、講義となるとそうもいかない。体を動かす実習とかならまだいいが、講義は教室に座っているだけだから、よほど集中していないとだんだん瞼が重たくなっていく。この前の経済史の時間も睡魔と格闘していた。配布されたプリントに板書を写していたが下のような有様に。あれ、二年の講義で見た江戸時代の古文書の方がまだ読みやすいぞw
手をつねったり、目をこすったり一応努力して書いたんですよ。「機械化」と漢字で書いていては手間取るから、「きかいか」とひらがなで書いたあたりを見ると、相当「早く書かないと」と思っていたんだろうな。

読めない

明日はもう月曜か…。大学の講義が始まってから一週間があっという間に感じられる。土曜の講義で話されたけど、大学でSPIの無料の模擬試験が6月にあるらしい。来月はほかにも資格の試験があるなあ。ではまた。



pagetop ↑

堅苦しいね

2011.05.21(Sat)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
どうも。サークルの説明会は何とか終わりました。

説明会に来てくれた人たちやサークルの人たちの自己紹介を聞いてみると、改めて自分が堅苦しい人間だと思ってしまう。文芸サークルに入っておきながらこんなこというのも気が引けるのだけども、今の所何が一番興味があるのかと問われたら、歴史とか政治とか思想とかだろうと思う。といっても、さして知識があるわけでもないのだが、自然と手にとってしまうのはそういう分野の本なのだ。

最近の小説やゲームや漫画や音楽の話にあまりついて行けない。車だとか服とかタバコ、酒の話も然り。パソコンやネットの知識もほとんどないのだ。趣味はと問われたら、一応読書と答えるが、果たして趣味としての読書なのか、はたまた教養としての読書なのか、あるいは勉強としての読書なのか判然としない。

趣味というには堅苦しいが、好きだから読んでいる面もある。しかし好きだからという理由だけでもなくて、一種の教養としても読んでいる。難しいところもいやいやながらも読み通してみるから、勉強とも相似たところがある。うーん、うまく言えないなあ。ではまた。

pagetop ↑

意外な発見

2011.05.18(Wed)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
どうも。またブログの更新をサボってしまっていた・・・。

今日、講義が早く終わったので、大学の周辺をブラブラ散歩してきました。大学近くに大きな川があって、今日は橋を渡って向こう側までいってきました。

その向こう側は崖になっていて、面白い発見がありました。その崖のところを見ると、穴がいくつもあいている。近くで見てみると、どうも自然に開いた穴ではない。しかもその穴の下にホコラのようなものがあり、地蔵様がたっている。近くにあるたて看板を見てようやく納得。その穴は7,8世紀につくられた横穴式の墓穴なんだそうで、崖はやわらかい凝灰岩でできているから穴も掘りやすいんだとか。その看板によると100基程は墓が崖に作られているらしいのだけれど、確認できたのは10基ほど。

その写真がこれ↓
墓穴と祠

写真でも分かるとは思うのだけれど、墓穴に木の根が入っていたりして近くで見ると結構威厳がある。ラピュタ思い出した。そして崖に沿って進んでいくと、大きな洞穴があり、中を覗き込んでみると奥のほうには水がたまっていた。染み込んだ雨水が自然とたまっているんだろうか。大学の近くにこんな場所があるなんて知らなかったよ。

帰り際には肝心なところが読めない看板を発見↓
肝心なとこが読めない

ところで、明日は新入生向けのサークルの説明会がある。資料も作ったし、あとは説明をするだけなんだけれど、うまくいくのだろうか。ではまた。






pagetop ↑

驚いたこと

2011.05.11(Wed)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
どうも。ついに今週月曜から通常の講義が始まりました。今年からキャンパスが変わったので、まだどこに何号館があるのかよく分かりません。結構迷います。さて、いくつか驚いたことがあったので書いていきます。

まず地震で礼拝堂の天井が落ちたとかでそこが使えないので、一番大きな教室で礼拝をしていたこと。夏まではそこで礼拝を行うみたいです。あと、教室が結構広くて、傾斜が急になっていること。月曜の講義の教室は坂みたいに急だった。普通の教室だと後ろに座ると目立たないけれど、あの教室は後ろに行けばいくほど目立つと思う。

講義関係では、講義は半期15コマあるのが普通なんですが、震災の影響で13コマになってしまい、更に前期試験が出来るか否か分からないということ。既にいくつかの講義では、試験ではなくレポートで成績評価を行うと言う連絡がありました。できれば試験をしたいという先生もいたが、どうなるんだろうか。

昨日あったゼミでは、僕はこれからの予定とか話して終わるんだろうなと思ってたんですが、いきなり「今日飲み会するからね」という話になり、結局家に帰ってきたのは今日の午前1時ごろでした。初回のゼミが終わった後に飲み会をするのはどうやら恒例行事のようです。ゼミの授業では相当真面目な先生だけに、こんなに飲み会好きとは知らなかったなあ。

さて、そんなこんなでまだ授業に慣れてません。まあもう少し経てば慣れてくると思います。
ではまた。

pagetop ↑

第一話『君は物のために死ねるか』感想

2011.05.07(Sat)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
どうも。今更ですが、アニメ・へうげものの感想を書いていきます。今回は第一話の感想です。ネタバレしてますので続きを見るときは注意してください。
(結局追記の機能は使わずじまい…)

織田信長に仕える古田左介は、叛旗を翻した松永久秀との交渉を命じられる。
居並ぶ織田家の重臣の風采に対する左介の評価が面白い。
丹羽長秀は西洋式の鎧を着ているが、「心がついて来ていない」と左介に心の中で酷評される。

左介は松永の篭る信貴山城に交渉に赴く。『どぺぇっ』とした茶釜・平グモに心を奪われる。
交渉している最中に羽柴秀吉の一隊が入ってくる。
やむなく織田信忠の下へ引き返す左介。信忠の声がとても格好よかった。

そんな時、天守に松永の姿が。平グモもろとも体を吹っ飛ばす。
数寄者の左介は爆発した塵芥の中から平グモの蓋をみつける。さすが。
飛んでいく蓋を追いかけるところが必死さが出ていたw

蓋をダイビングキャッチするも、その熱さで「熱ちぇぇぇ」と叫ぶ左介。
信長の許しを得て、それを持ち帰るが自分の持っている茶釜とぜんぜん合わない。
部屋の中を転げ回っているのが表現されてて良かった。原作の第一話でも一番面白かったし。

鉄甲船のシーンでは信長の詰問をなんとか切り抜ける。
後に左介の師匠となるあの人はチラッと映ってたから、次回登場するんだろうか。楽しみ。

信長の笑い声がぴったりだったと思う。秀吉の描写は少し腹黒さが強調されていたように感じる。オープニング・エンディングともに洗練されていてびっくりした。


pagetop ↑

五月

2011.05.03(Tue)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
どうも。もう五月ですね。新入生の勧誘は無事済みました。
来週からはようやく大学です。よかった。

さて最近、というかもうずっと前からですが、どうも僕にはモノを買いたいという欲が無いようです。実際のところ、本は何冊か買いたいと思っていますが、他には何も食指が動かないですね。"へうげ"の織部の物欲の百分の一でも貰いたいもんです。

ではまた。

pagetop ↑

▼ プロフィール

マンボウ

Author:マンボウ
25歳/男/大卒
民間で2年働いた後、1年半ほどバイトしながら勉強し公務員となる。
趣味は読書。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ FC2カウンター
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2011 マンボウ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。