FC2ブログ
スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

トラックバックテーマ 第1089回「筆圧は強め?弱め?」

2010.11.27(Sat)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「筆圧は強め?弱め?」です。突然ですがあなたの筆圧は強いですか?弱いですか?ほうじょうはどちらかというと強い方です。ペンを握る力も強いようで、長時間使っていると指が疲れてきます。先が細いものを使うと、ボールペンなどだと潰・..
トラックバックテーマ 第1089回「筆圧は強め?弱め?」


筆圧は…強いほうです、とても。シャーペンの芯が2日に一度は必ず飛びます。筆圧が強いと、間違えて書いてしまった時は一苦労。消しゴムで消してもうっすら黒くなるだけ…。
ただ、筆圧が強くてよかったことは、サークルで活動する時に教室の借用願をだすのだけれど、それは三枚つづりになっていて、一番上の紙に書いた事項が三枚目まで写るようになっている。この最後の三枚目をサークルで教室を使用する際、教室前に貼っておくんだけれど、その文字がちゃんと読み取れる、ということぐらいかな。

今日も危うくサークルの活動教室の借用願出し忘れるところだったよ…。ではまた。
スポンサーサイト

pagetop ↑

外国語…

2010.11.26(Fri)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
久々に書きますかね。

僕は英語とドイツ語を履修しているんですが、どちらも文献の読解で、予習と復習が大変なわけなんです。とくにドイツ語は、20人は一番最初にはいたはずなのに、回を重ねるごとに人数が減り、六人という基礎演習よりも少ない人数になってしまいました。なので、一人が原文を訳する量も必然的に多くなるわけです。しかも、一年の頃よりも格段に文法のレベルが上がったので、最初は大変でした。

前期は、
文法が意味不明・文の量多すぎ

自分が当てられているところだけやる

テスト前大変なことになり、一日6h×一週間、翻訳する

なんとか赤点を免れる
という流れになってしまいました。

今(後期)はなんとかやってはいるものの、この前の授業でもメチャクチャな訳を言ってしまいました・・・。英語のほうも結構間違えてます。来年は語学採らないようにしよう・・・。

ところで、ゼミのほうは近現代史のゼミにしました。これも課題多いんだろうなぁ。でも好きで選んだわけだしきちんとやらないと。来年の夏休みにはこの近現代史のゼミに無事入ったら東京に、あとは博物館見学ということで、京都に行くことになりそうです。どうなることやら。ではまた。


pagetop ↑

谷口崇のシュールなアニメ

2010.11.17(Wed)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
どうも。せっかく「その他作品」というカテゴリを作ったので今日はとあるアニメ作品を紹介しますかね。それは、谷口崇という方が製作したシュールなアニメです。このアニメに出会ったのは数年前のある夜、ふとNHK教育の数分間の映像作品を紹介するコーナーを見ていたときで、大きな衝撃を受けたよ…。NHKで放映してもよかったのだろうか、これは…。

まあ、一つずつ紹介していこう。


『森の安藤』↓
http://www.youtube.com/watch?v=Vve3rOUOoZw
ペンギン・・・?

『むきだしの光子』↓※サービスシーンもあるよ!
http://www.youtube.com/watch?v=obQfypA-I8w&feature=related
おばあちゃん速いなぁwwwww

『茂雄はハンサム』↓(この人の作品にハンサムは一人も出てこないと思うのだが・・・。)
http://www.youtube.com/watch?v=WfAZqLuwiGw&feature=related
飛行機のエンジンってこうなってたんだ!

『悪いのを倒せ!! サラリーマンマン』↓
http://www.youtube.com/watch?v=BVxEWW-xo6Y
フライサラリーマンは永遠の謎。

『名探偵ゴードン』↓
http://www.youtube.com/watch?v=wJGOqTe7Cv8
ゴードン全然推理してないような…。

日々の生活に飽きてきた方は是非ご覧下さい。ではまた。

pagetop ↑

「いちろ少年忌憚」

2010.11.15(Mon)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)
最近プレイしたフリーゲーム「いちろ少年忌憚」、怖かった…。

グラフィックとは裏腹にプレイヤーをビビらせる仕掛けがいっぱいあったよ。最初に入った教室のゴミ箱が倒れた音で心臓止まるかと思ったわ!あんな演出いらんだろ!真夜中にやるものじゃないな…。でも最後はなんか後味の良い終わり方だったよ。

※「いちろ少年忌憚」は主人公・いちろ少年が学校に閉じ込められたことから始まり、七不思議を解いてゆくホラーゲーム。詳しくはググってね。ダウンロードすればプレイできます。但しRPGツクール2000というのもダウンロードする必要あり。

最後に一言。「その他作品」というカテゴリを新たに作りました。ここには文庫や新書などの活字以外の作品(マンガとかゲームとか曲とか)を載せたいと思います。それでは。

pagetop ↑

ゼミの選択

2010.11.11(Thu)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
昨日、三年次での「総合演習」の説明がありました。選択肢の一つである近現代史のゼミの部分には、「決して楽な演習ではない」との一文が…。夏休みには合宿もあるみたい。あと二週間ぐらいで決めないといけない。悩むなあ。

pagetop ↑

尖閣諸島沖・衝突事件動画流出について

2010.11.07(Sun)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
尖閣諸島沖において撮影された中国漁船との衝突の動画が、You Tubeにアップされ大騒ぎになっている。

時事問題についてブログに書くのはこれが初めてなのかな。少しこのことについて感じたことを書きます。

まず、非公開にしているべき情報が漏洩したことが問題。情報管理の不徹底、というか職員の職業倫理意識の欠如が問題だと感じる。おそらく、You Tubeに動画をアップしたのは公務員であろうから、法を後に回して、己の感情を優先させたのはいけない。You Tubeのコメント欄において、動画の投稿者を英雄視するようなコメントがあったけれど、僕はそうは思わない。なぜなら、法に背いた者を英雄視しているのは中国でも同様であるからだ。(一昨日のNHKニュースでは、中国側のYou Tubeでのコメントが報道されていたが、「わざと船をぶつけたとしたら、それは壮挙である」というようなコメントでびっくりした。)確かに中国に対して憤慨し、映像を流出させた者に対して好意を持つ人はいて不思議ではないし、それが自然な感情であるようにも思う。しかしながら、日本が中国に対して互角に、理論的に対話をするのなら、まず感情的にならないことなのだと思う。「日本を滅ぼせ」と叫んでいる中国の民衆と、中国憎しの余り、映像を流出させた者を「よくやった」という人の間には、何か同じようなものがあって、感情的になりすぎているように思えてならない。

次に、そもそもこの映像は国民に対して非公開にすべきだったか否かが問題。民主党は中国との関係悪化を恐れて非公開にしたとのことらしいけれど、関係が悪化するのなら隠しても良いのだろうか。国会議員には公開したのに、一般国民に対して公開しないというのは、結局は主権者たる国民を信頼していないのではないか、と思う。もし、防衛上の問題が絡んでいるのであれば仕方ないけれど、それでも公開すべき箇所はあるではないかと思う。
この映像流出問題に感情的になっている人たちは、民主党の下手な外交に怒っているのではないか。そうだとしたら、民主党の罪は重いものがある。そもそも流出させた本人が、民主党に対して何かしら不満をもっていたように思えてならない。今回の流出問題は、民主党が対応を間違えたことの、何よりの証明であるようにも感じる。

そして、僕の中国に対する感想を。まず、中国はやはり常識が通用しない国なのだという認識を強く持ってしまった。(外国なのだから自国の常識が通用しないのは当然だとしても、何か腑に落ちない。)次に中国は多くを学ぶべき国でもあるけれど、学ぶべきでないこともそれと同じくらい存在する国なのだということも感じた。

付け加えて、最近読んでいる大川周明の『日本二千六百年史』でなるほどと感じる部分があったので抜粋。この箇所は豊臣秀吉の朝鮮侵略において、日本側と明側の外交交渉が明に有利に終わるところについてである。

「外交上の駆引きにおいて、今も昔も到底我が及び難き手腕を有する支那(支那は現在では中国の蔑称だが、そのまま抜粋した)の使節のために、全く内兜を見透かされ、その権謀術策に乗ぜられて、次第次第に不利の地に陥り、うまうまと彼の手を食った…」

この衝突事件を考えても、日本は中国に「全く内兜を見透かされ」ていたといえる。日本の、特に中国に対する外交下手は、既にその萌芽を数百年前から持っていたように思える。

pagetop ↑

らくがき

2010.11.03(Wed)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
『江戸シャダイ』

「そんな受講態度で(単位)大丈夫か?」
「ジュギョウニシュウチュウスルノデス!」

pagetop ↑

レジュメ作り

2010.11.02(Tue)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
ああ疲れた。今日は講義の合間を縫って、図書館で国史大辞典と格闘していた。ゼミで発表の為のレジュメを作らなくてはならず、語句の意味を調べるためにはこの辞典は必ずひかなくてはならない…。レジュメ作りはついさっきまでやって、なんとか半分強終わった。
明日は休み返上で終わらせないと。ではまた。


pagetop ↑

携帯について

2010.11.02(Tue)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
この前のメディアに関する講義で、携帯に関する話題が出た。最近、携帯のメールのやりとりに時間が拘束される中高生が多いらしい。何分以内にメールを返さないと陰口を言われる、という事例が出てきた。携帯でそこまでやりとりするのってどうなんだろうか。そこまで強迫的にメールしないでもいいんじゃないか、と思った。

ブログも同じようなもので、毎日毎日「今日は○○で・・・したよ!」って強迫的に書くものではないと思うなぁ。「それじゃブログじゃないだろ!」とか、「それはお前の日常が充実してないだけじゃ・・・」というツッコミがきそうで怖いけれど・・・。

ではまた。

pagetop ↑

▼ プロフィール

マンボウ

Author:マンボウ
25歳/男/大卒
民間で2年働いた後、1年半ほどバイトしながら勉強し公務員となる。
趣味は読書。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ FC2カウンター
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2010 マンボウ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。