FC2ブログ
スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

運や偶然について

2010.09.28(Tue)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
人生で大事なのは、運や偶然なのかもしれない。

「泣き面に蜂」という言葉がある。
不幸や不運が重なる人間、幸せが重なる人間、この両者の間にある懸隔
を想像するとなんともいえない、悲しい、空しい気持ちになってくる。

単に偶然、悪い事やいい事が重なっただけかもしれないのに、
それが何回か続くと、必然的なように思われてくる。
悪い事が続くと、「なんで私だけ…」と考えたくなる。
それも無理のないことだとは思う。

幸せな経験を多く積んだ人と、不幸せな経験を多く積んだ人とは、
果たしてどこまで理解しあえるのだろう。
スポンサーサイト

pagetop ↑

夕焼け

2010.09.26(Sun)

『思うこと』 Comment(2)Trackback(0)
おととい、夕焼けが余りにきれいだったので、携帯で撮ってしまった。↓

夕焼け

ところで、昨日は一時限目の授業を完全に寝過ごしてしまった…。
8時50分からの授業なのに、11時40分過ぎに起きたんだから、既に終わっていた訳だ…。
今度からは気をつけよう。

pagetop ↑

ポケモン最新作が人気らしい

2010.09.23(Thu)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
夜中まで起きていたい日、ありますよね。今日はそんな日です。明日休みだし。

携帯でニュースを見ていたら、今月18日発売のDS用ソフト「ポケットモンスターブラック、ホワイト」が発売一週目にして255万本を売り上げたとのこと。DS用ソフトとしては史上最速最多の販売数を記録したらしい。

もう僕のゲーム熱は冷めてしまったので、最新作を買う予定はないですが…。昨日の講義でもこれやっている人見かけたな。何もそこまでやらんでもwwwww

ポケモンで一番やり込んだのは、「サファイア」だと思う。
手持ちポケモンは全てレベル99まで上げた。(レベル100にするのはなんだかもったいなくて、ソフトは今も家のどこかに眠っている。)

pagetop ↑

掃除しなきゃな…

2010.09.20(Mon)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
近頃(といっても一週間ほど)自室を掃除してません…。
懸賞論文の為に読んでいる本や、会誌を編集するときに参考にした過去の会誌、授業で使う(or使った)プリントや教科書が散乱している状態。
机の左半分だけで写真の通り。


机の上


さて、掃除しようか。

pagetop ↑

成績発表

2010.09.16(Thu)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
成績、発表されました。昼休みに成績表が配られた。

結果は…

なかなか

だった。

落とした単位はなく、どの科目もぎりぎりの点数ではないので、よしとしよう。
ただ、必修科目である民俗学が一番点数が悪かった。後期油断するともしかしたら落としちゃう…、ということも。後期はもっと勉強しろ、ということか。不安だったドイツ語と思想の歴史もなかなかの点数だった。一安心。
前期の近現代史のゼミの点数が良かったのには驚いた。河合栄治郎についてのレポートが効いたかな。

さて、ここに至って迷いが出てきた。それは3年のゼミで、中世史のゼミに入るのか、近現代史のゼミに入るのか(どちらも日本史)ということだ。2年の前期では近現代史のゼミに入っていて、内容も面白かったし、それなりに興味も持てた。大学に入学した頃は、中世史の方に魅力を感じていたのだけれど、今では近現代史の方が面白いと思っている。近現代史において調べてみたいことも増えた。(学徒出陣、教養主義、国体論について等々)また、近現代史の先生の大東亜共栄圏についての独自の見解も面白かった。
けれども、これから後期の中世史のゼミが始まるので、(しかも明日が初日)ここでも面白さが感じられると思うから、まだまだどちらにするのか分からない状態だ。これからのゼミに参加してから、もっと悩んで決めようと思う。

さて、今日は授業が終わってから会誌の印刷(昨日書いたのは原本の印刷)で疲れたけれども、編集した作品が一冊の冊子にまとまるのを見るとなんかうれしかった。でもまだ新聞の印刷が残っているんだよね。頑張ろ。

ちなみに、今日ペットボトルのコーヒーを飲んでいたら、思いっきりむせた。
死ぬかと思った。自分の周りがコーヒーだらけになっていた・・・。

それでは、また。

pagetop ↑

「ちかれたび~」

2010.09.15(Wed)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
「ちかれたび~」
疲れた。サークルの会誌と新聞の印刷に足掛け4時間もかかるとは…。
さすが家の10年もののパソコンとプリンターは違うね。遅すぎる…。

文字が印刷されないだとか、変な空白が出来たりだとか…。
もう編集係なんて嫌だと思ったよ。


ちかれたび~

ちなみに、明日は成績発表だ。さて、どうなるか。

pagetop ↑

一段落

2010.09.12(Sun)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
サークルの会誌に載せる小説も書き終わり、大学祭で発行する新聞の記事も大体書き、会誌の表紙も作った。残るは会誌・新聞の編集のみ。一応峠は越えた感じかな。

今日で夏休みも終わりだ。いやあ、暑かった。最近ようやく秋らしくなってきた。夏休みに色々本を読もうとは思いながらも、結局計画通り読破できた本は一冊のみ…。まぁ、いいか。

まだ夏休みが続いている人、うらやましいなー。

ところで今、外からは大きな雨音が聞こえてきている。いいBGMだね。
よく眠れそう。

pagetop ↑

ショウペンハウエルとヴェルレーヌ

2010.09.11(Sat)

『読んだ本』 Comment(0)Trackback(0)
ネガティブな文句には、結構真実が隠されていたりする。

「少年時代には我々はちょうど芝居の幕を前にした子供達のように、何が出てくるだろうかという愉しい緊張した期待を抱いて、我々の眼前にある生涯の前に立っている。何が本当に出てくるのかを知らないでいることは、一種の幸福である」

「重苦しい恐ろしい夢のなかで不安が最高潮に達したその瞬間に、ほかならぬこの不安それ自身が我々を目覚めさせてくれる、――かくして夜のかの一切の魑魅魍魎は退散する。それと同じことが人生の夢のなかでも起るのである、――不安の最高潮が我々にこの夢を破ることを強いる時に」

以上は、 ショウペンハウエル著・斎藤信治訳『自殺について』岩波文庫、1979年 より。

ヴェルレーヌの以下の詩も冷徹に現実を見ている。
以下は 堀口大學訳『ヴェルレーヌ詩集』新潮文庫、1950年 より。

屋根の向うに 空は青いよ、空は静かよ!
屋根の向うに 木の葉が揺れるよ。

見上げる空に鐘が鳴り出す 静かに澄んで。
見上げる木の間に小鳥が歌う 胸のなげきを。

神よ、神よ、あれが「人生」でございましょう
静かに単純にあそこにあるあれが。
あの平和なもの音は 市の方から来ますもの。

――どうしたというのか、そんな所で、
絶え間なく泣きつづけるお前は、
一体どうなったのか お前の青春は?

※ショウペンハウエル(1788-1860)ドイツの哲学者。
※ヴェルレーヌ(1844-1896)フランスの詩人。


自殺について 他四篇 (岩波文庫)自殺について 他四篇 (岩波文庫)
(1979/01)
ショウペンハウエル

商品詳細を見る

ヴェルレーヌ詩集 (新潮文庫)ヴェルレーヌ詩集 (新潮文庫)
(1950/11)
ヴェルレーヌ

商品詳細を見る

pagetop ↑

不器用

2010.09.10(Fri)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
サークルの作品が未だに出来上がらないのに、ブログなんか書いてしまってすんません。
これからコーヒーでも飲んで仕上げるから、ブログも気分転換なんだと思って許してくれ・・・。

さて、今回の内容を書こうか。
僕は不器用だ。物理的にも、精神的にもね。

不器用エピソードが幾つかあるので紹介。
不器用な者にとって、技術・家庭科、美術、体育という実践的な科目は鬼門なのである。

中学の技術の時間
本棚を作成するはずなのに上手く行かない。何度も先生のもとに行っていたら、遂に言われた。
「お前、技術好きじゃないだろ?」

中学の家庭科の時間
調理実習の時、スパゲッティのミートソースを作る係になった。どうやら炒めすぎたらしい。
通りがかった先生に、
「これ、色悪いね」

ちなみに、ミシンの使い方が最後まで意味不明だった。

中学の美術の時間
卒業制作かなんかで、木のパズルを作ることになった。電動の糸ノコで木を切っていくのだが、
開始二秒ぐらいで刃が壊れた。

体育・・・については止めておこう、天性の不器用さと運動神経の悪さが組み合わさったような奴がクラスに一人は居ただろう?僕はあれだ。体育の評価はいつも3だった。なぜ1や2がつかなかったのか不思議でたまらない。


なんという黒歴史wwwwwww

pagetop ↑

13日から講義が・・・

2010.09.09(Thu)

『思うこと』 Comment(2)Trackback(0)
13日から講義があるんですよ、僕の通ってる大学は。
ドイツ語全然予習やってないんですがwwwww
予習しないと、テスト前の猛勉強の悪夢が再来する事になるので、それは避けたい。

あと、一つ気になる事が。うちの大学では懸賞論文を10月末まで募集している。一等賞には賞金10万円・・・。ゴクリ。

応募してみようかな。

あとちなみに今日は中島義道さんの本を買いました。
この方はなんか僕と共通しているところが多いように感じる。
読んだらまた感想書きますね。

※これから文字サイズは小にしたいと思います。中だと記事が長くなってしまう。
※小見にくい・・・。やっぱり中にします。

pagetop ↑

戦国ブーム?

2010.09.05(Sun)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
2、3年前辺りからか、戦国武将への興味が(とくに若い女性を中心として)高まっているみたいだ。戦国BASARAとかの影響らしい。アニメもやってるらしいしね。しかしね・・・。BASARAってなんなんだろう、「バサラ」って用語自体、南北朝時代のものなんだが。伊達政宗はどこで英語習得したんだ、本多忠勝はなんでロボットなんだwwwwww

ゲームの方のBASARA最新作は、関ケ原合戦についてらしい。なんで毛利元就と上杉謙信が生きてるんだよ・・・。
毛利輝元と上杉景勝どこいったんだwwwwww

戦国BASARAについてはそもそもつっこんだら負けなんだと思う。
歴史がより多くの人に知られるのはいいんだけど、事実とゲームを混同しないようにして貰わないとなぁ。

戦国時代末期の合戦描写が巧みなのはやっぱりこの作品だと思う。大河ドラマなんかよりずっといい。


映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]
(2003/11/28)
矢島晶子、

商品詳細を見る

pagetop ↑

室温32度

2010.09.04(Sat)

『思うこと』 Comment(0)Trackback(0)
先日、家のクーラーのリモコンに、室温32度と表示されてました。
しかも、そのリモコンが行方不明で今クーラーが使えない・・・。

今年の夏が異常なのはニュースや新聞でも報道されてるけれど、十分実感した。道端でやたらムシが死んでるし、自販機の売り切れの表示は多いし。炊飯器に入っている米が一日で異臭がするようになるし、しかも夏バテで体重が減った。

絶対この暑さは残暑ではないだろ・・・。まだ8月と思えば涼しく思えるかもしれない。

pagetop ↑

▼ プロフィール

マンボウ

Author:マンボウ
25歳/男/大卒
民間で2年働いた後、1年半ほどバイトしながら勉強し公務員となる。
趣味は読書。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ FC2カウンター
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2010 マンボウ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。